ムービングライト・レーザー・演出 照明 ティーズサウンドライト BLOG

ムービングライト、レーザー演出、LED省電力次世代照明、ステージ照明関連を中心としたティーズサウンドライトのブログ。各種 イベント照明・パーティー照明・ショークラブ照明・ホストクラブ・ブライダル演出・大衆演劇・劇場演出等のレンタル演出照明・設備施工販売実例をもとに(アーキテクチャル・ライティング)舞台・店舗演出照明についてもご紹介。製品販売・レンタル照明・輸入関連事業・趣味・日々の出来事・旅の記録等を綴っています。自社展開 DMX Wireless 情報等もあります!学園祭や文化祭などなど小規模音響機器レンタルもございます!
記事中の特価系広告について、期間の記載がないものは記載より1ヶ月が有効期間となります。
ARKAOS VJ DMX ver3.6 TSL特価 120,000円(税・送料込)
0
     弊社ではARKAOS VJ DMX 3.6パッケージの日本国内正規流通商品を120,000円(税・送料込)にて販売中!DMXインターフェースとのセット商品は148,000円(税・送料込)にてご提供中です!フルアクセス可能な試用期間及び、メーカーでのFAQや各種サポートがあるソフトとなっており、弊社では使用方法等のサポートは基本的に致しておりませんが、操作は非常に簡単で直感的なソフトです。またhttp://www.arkaos.net/ にて日本語マニュアル等もダウンロード可能となっておりますので、その替わりに価格で特価をご提供させて頂きます。価格は平成19年12月の価格であり、為替変動のある商品ですのでご購入前に価格はご確認下さい。出来るだけこの価格が維持出来るよう努力させて頂きます。

    ■ArKaos ver.3.6製品ハイライト
    ■ 43種類の「Shader Effect」を追加搭載(HWモード時のみ)
    シェーダ処理により最新グラフィックボードの機能をフルに生かせる、なめらかな映像と最高の画質を誇る43エフェクトが追加されました。
    ■ Intel製CPU搭載Macに対応(ユニバーサル・バイナリ)
    Mac版はユニバーサルアプリケーションとしてIntel Macに完全対応。Mac OS X"Tiger"のApple Core Imageエフェクトもさらに快適に使用できます。
    ■ ワイドスクリーン機能
    新機能ソフトエッジ処理により、映像を繋ぎめなくなめらかに映し出します。
    ■ マルチスクリーン機能
    複数のモニターに、それぞれ異なった映像を出力することが可能です。
    ■ MSEX規格に対応
    多くの照明卓に用いられている「MSEX(Media Server EXtension)」規格に対応することで、ビジュアルのファイル名やサムネイル及び、出力状況の確認が可能となりました。
    Win
    ・ Pentium4/1.2GHz以上
    ・ AGP4Xグラフィックカードまたはそれ以上
    ・ Windows2000 , XP
    ・ DirectX9.0以上
    ・ Apple Quick Time 6.X以上 ( 含まれてます)
    ・ Windows Media Player9以上
    (5.1サラウンドWMAファイルを使用可能)
    ・ 512MB以上のRAM
    Mac
    ・ G4/800MHz以上
    ・ OS9.2.2または10.2以上
    ・ Apple Quick Time 6.X以上(含まれています)
    ・ 512MB以上のRAM
    ※基本的に独立した2画面を最低限必要とします。制御用1面、出力用1面となり、出力用は各種プロジェクターの受けに依存します。ビデオミラーリング出力のみの製品は改造するかPCMCIAタイプのビデオカード等が必要となりますが、パフォーマンス上はお勧め出来ません。

     ユーロ高による影響で軒並み値上げ中のヨーロッパ製品群ですが、弊社では企業努力により、DMXインターフェースセットでは値上げ前よりも安くご提供する事が可能となりました。弊社では コラボレーティブ デベロッピング コンストラクションの構築により、製品価格を維持しながら魅力あるプライスで製品提供を目指しております。

     ご注文・お問い合わせはメール問い合わせにてお願い致します。折り返しご案内させて頂きます。

     ArKaos VJ 3.6 DMX版を仕入れ販売されたい事業者様も募集中です!10本単位か1本単位での納品仕切りをご提供させて頂きます。弊社ではDMX版のみの取り扱いでMIDI版は取り扱っておりません。

    ブログランキング・にほんブログ村へ←気になる情報に応援を!

    ←役立つ情報だと感じたらランキング応援お願いします。

    ←ついでにポチっと! 
    | movinglight | DJ関連機材 | 08:02 | comments(0) | trackbacks(0) | - | -
    結構いいぞTOSHIBA F30Wノートパソコン!
    0
       先日発注したTOSHIBA F30Wが着荷した。正確には発注した翌日発送、翌々日に着荷したのだが、暇がなく開封には至っていませんでした。
       早速開封してみて、届いた製品の印象はとても良い感じ。高級感があり、ちょっと大きめなのと安定感があるのでARKAOS DMX動作用としては最適だと思います。
       日本の代理店でも解らない事が多い、HWモードがTOSHIBA F30Wで稼働するか早速実験を行いました。このTOSHIBA F30Wは、CPUスコアが4.9、ディスクスコアも4.3あり、Videoが2.1と若干低いが総合パフォーマンスは程よく良い感じ。
       インターネットで調べても掲載されていなかった「nVidia GForce Go 7300」128MBでの動作はOK!!きちんろHWモードで動作しました。

       まあ、ARKAOSは無償ダウンロードでフル機能を2週間利用出来るので、自身の所有PCであれば動作可否をチェック出来るので、代理店や販売店がサポート情報を公開していなくて失敗する事はないでしょう。しかし所有しておらず、これらか購入しようとしているPCの場合、動作するか解らないのが不安要素。Gforce Goの旧モデルでも十分なパフォーマンスが得られる事が解ったので、これ以降のモデルなら問題なく動作するものと考えられます。
       ARKAOSはマルチモニター機能を搭載しており、ビデオカードの性能やCPUパワーによって複数の投影が可能ですが、複数台への投影にはかなりのハードウェアパフォーマンスが必要。ハードウェアスペックを高くするとイニシャルコストと保守コストが掛かる事と、1台が壊れれば、全てがパーの状況となるので、2台程度のDL-1等向けのメディアサーバーとするなら、台数にもよりますが、高性能ノートPCを2セット用意した方が配線の取り回し等のセットアップの自由度を考えても有利。 DL-2等のように本体に内蔵しているかのように、DL-1の真横にカスタムボックスで吊り込む事も可能なので、ビューイングしながらオペレートしないのであれば、ビデオケーブルを長くする必要もなくなります。次回のDL-1オペレーションが楽しくなりそうです。

       6月28日までだったキャンペーンがさらに延長になり、1,000円安くなって、マウスもサービスされて7月3日までTOSHIBA F30W等が東芝サイトで特価販売中です。

       弊社へのお問い合わせはメール問い合わせにてお願い致します。早急にお返事させて頂きます。
       弊社商品を取り扱いたい事業者様、購入されたいエンドユーザー様。設置施工が可能な弊社代理店等もご紹介させて頂きます。

      ←役立つ情報だと感じたらランキング応援お願いします。
      | movinglight | DJ関連機材 | 07:32 | comments(0) | trackbacks(0) | - | -
      ARKAOS VJソフトウェアをAppleで動かしてみる...
      0
         弊社でも販売しているARKAOS VJソフトウェアですが、21日に銀座のアップルストアにてセミナーが行われておりました。その中では操作的な面等が中心となっていた様ですが、筆者はXserveをラックマウントして持ち運び便利なARKAOS Serveを実現出来ないかと様々な環境下で動作試験を実施しています。
         一般的に実験するのは難しいだろうXserve2G DualCore DualCPUの最新モデルで実験する機会が出来たので、以下に動作検証を...。
         今回実験しているのは、最新のMacOS XServe Intel版の標準モデル。メモリは1GB追加して2GBとしているものの、ビデオカードは純正のATIX1300モデル。この状態で動作すれば標準状態でもそこそこのスピードが出るかなと思ってみたものの...
         インストールまでは可能でしたが、ダブルクリックをしても起動せず。残念!Xserve上では動かないのかビデオカードの問題なのか、今後調整して再度実験をしたいと思っております。

         さらに、最新のスタンダードモデルMac Pro 2.66GB DualCore DualCPUのモデルで実験。
         こちらは無事に起動し、そこそこ早い結果が得られました。ビデオカードはnVidiaの7300GTなのでHWモードで起動。24インチディスプレイ上で3レイヤー重ねても遅延感は感じられず、そこそこいい感じで動作する事が分りました。
         Windowsの場合、AMD Athlon+4000 DualCoreでも2レイヤを重ねるとエフェクト状況によっては再生速度が遅くなるので、展示会等では良いかもしれませんが、テレビ撮影等には非力さを感じる事もあるでしょう。手持ちに高速なQuad Coreモデルがないでの、何かの折に実験出来ればWindowsマシンでも動作評価を続けていきたいと思っております。

         現在の評価テストから言うと、ARKAOSを動作させるならMacが一番安く高速な環境を手軽に構築出来るという事でしょうか。WindowsでXeonのデュアルコア・デュアルCPUで構成した場合、OSを含めて30万そこそこでは購入出来ないので、HDV等の再生をも鑑みると他のアプリをWindowsで動作させる場合に関しても、高額な高速4CoreWindowsモデルを購入するより、目的に近いWindowsとMacProを2台買った方が価格的に安いのではないかという結論。如何でしょうか...。

        ←役立つ情報だと感じたらランキング応援お願いします。
        | movinglight | DJ関連機材 | 00:24 | comments(0) | trackbacks(0) | - | -
        ビデオワークステーション SONY VAIO type R Master導入
        0
           弊社の来年度の準備に向けてPCの増強中。本年度は最終利益も多かった事から、今日SONY VGC-RM50L9を導入した。価格的には237,800円と通販関連の価格.comを見ても負けない最安値で店舗ラス1の在庫をゲット出来た。現在セットアップ中。
           ビデオ編集やVJソフトであるARKAOSを駆動させるに十分なCoreDuo 1.83GHz + 1GBのメモリー + NVIDIA 7600GS/256を積んでいるのでスペック的には十分だろう。この上のモデルが欲しかったが、30万円以下である必要性と、今日、実際に開梱して使用しなければ経費に出来ないという観点から、MacBookProにしようかとも悩んだ末、在庫と機能、さらにはビデオ編集に最適な入出力と拡張性からtype R Masterに決定した。
           ARKAOSは初期導入時にマシンの設定を見てシリアルを発行するオーサライズ方式を採用しており、1台でしか稼動させる事が出来ない。ドングルプロテクトにしてくれれば故障対応等もスムーズなのだが、長年使えるマシンで登録した方が無難なので、現状弊社の最上級モデルであるSOTEC Athlon64X2 +4000よりも安定的な稼動が出来る機種の導入となった。
           テレビ受像のボード等も積んでいるが、音声入出力がピン出力やデジタルになっている点等、ビデオワークステーションとして利用する為の入出力に関しても必要十分。付属ソフトも一通り入っておりビデオ編集も直ぐに出来る点が素晴らしい。ビデオ編集に特化しており200GBのディスクを2台搭載しRAID0の動作設定で、さらにDISKを2台を本体に搭載出来る。メディアサーバとして動作させるに相応しい機種だと思う。

           来期は、このワークステーションを用いて、HighEndSystemsのCatalyst DL1を活用していきたいと考えています。ARKAOSワークステーションとDL1を2台セットでレンタル1日10万円と超破格のご提示が可能。MotionDive.tokyo コンソールパッケージもございます。プロジェクションムービングの世界をご堪能下さい。弊社でのレンタルをご予約いただいた場合ARKAOSでの素材登録やビデオ編集について、弊社事務所にて事前に組み込む事が可能です。セットアップを事前に終了させてからお持ち頂く事も可能ですので、詳細についてはお問い合わせ下さい。

           弊社では、常時販売店・契約等を募集しております。メール問い合せにてお問い合わせ下さい。弊社小規模展示スペースでのデモ見学、勉強会等も行っておりますので、購入製品デモ及び取り扱い製品確認にご利用下さい。

          ←役立つ情報だと感じたらランキング応援お願いします。
          | movinglight | DJ関連機材 | 21:27 | comments(0) | trackbacks(1) | - | -
          1234567
          891011121314
          15161718192021
          22232425262728
          293031    
          << July 2018 >>

          このページの先頭へ